So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

盛岡のパン屋 Porte de ~② [岩手]

弟の店がついに雑誌に載りました。
岩手の地方紙「Vivitto 10月号」P54に載っています。
店の宣伝マンとして頑張ります(笑)。
よろしくお願いします。


img050.jpg

this & that [中学1年英語]





13.2x157mmグリーンレーザーポインター

13.2x157mmグリーンレーザーポインター

  • 出版社/メーカー: 工具ジェイピー
  • メディア:



授業改善の二学期に!! [授業全般(英語)]

夏休み中に自分の授業について考えた。全ては1学期の反省から。

学校が変われば生徒も変わる。生徒が変われば授業も変わる。そして、今年度はそこに使用教科書の変更が重なった。今までの実践を下地に、新しいことを取り入れながらやってきたつもりだったが、ここまでしっくりこない学期は初めてだった。教科書に踊らされてたというのもあったと思うけど、自分の授業の方向性が定まってなかったのが一番の原因だと思う。

このままではいけないと思い、夏休み前から英語の研修に参加したり、今までは敬遠していた他の先生の授業実践のDVDを観たりした。そして、気付いたのは授業者の強い思いがあるからこそ、アイディアが生まれるということ。そして、何よりも授業者が本気で授業を楽しんでいるということだった。まだまだ自分の努力が足りないということにはっきりと気付いた。それだけでもこの夏休みは収穫があったと思う。

ピンチは成長のチャンス。2学期は0から自分の授業の作り直していきたい。頑張ります。


日本人の英語力 それを支える英語教育の現状

日本人の英語力 それを支える英語教育の現状

  • 作者: 菅 正隆
  • 出版社/メーカー: 開隆堂出版
  • 発売日: 2010/11/03
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



英語教育ゆかいな仲間たちからの贈りもの

英語教育ゆかいな仲間たちからの贈りもの

  • 作者: 菅 正隆
  • 出版社/メーカー: 日本文教出版
  • 発売日: 2004/09
  • メディア: 単行本



2012 夏休み映画 [映画]

一応、今年の夏休み映画話題作は全部鑑賞しました。今年の夏はいろいろあって遠出は出来なかったので、せめて映画だけでもということで時間を作って観ていました。観たのは以下の8本。

「BRAVE HEARTS 海猿」 「おおかみこどもの雨と雪」 「アベンジャーズ」 
「ダークナイト ライジング」「プロメテウス」 「トータル リコール」 
「メリダとおそろしの森」 「アメージングスパイダーマン」

ちょっとだけそれぞれの感想をまとめておきます。

「BRAVE HEARTS 海猿」
 海猿シリーズは第3弾で完結だと思っていたのに…という中での第4弾でしたが、これが意外によかったです。ラストまで引っ張られました。バツイチエピソードが余計でしたが、女性のお客さんは号泣していました。個人的には序盤の貨物船の転覆シーンやコクピットからの救出シーンがよかったです。

「おおかみこどもの雨と雪」 
 「時をかける少女」、「サマーウォーズ」に続く、細田守監督の新作アニメ。今までの作品は高校生が主人公でしたが、今回は一人の女性とその子供たちのドラマ。最近のアニメにはない、身近にある日常が中心となって話が展開されているせいか、入り込みやすかったです。「生き方を選択する」というのがテーマのひとつなのかなと思いましたが、映画を観て考えさせられました。

「アベンジャーズ」 
 「日本よ、これが映画だ」というコピーでCMが流れていますね~。全米でも興行収入の記録を塗り替えて鳴物入りでの公開ですが、まぁまぁいうのが率直な感想です(関わる作品も全部観ているのですが)。それぞれのヒーローの話をひとつの話を軸にまとめるのは大変だと思いますが、ごった煮感が否めなかった。次作に期待です。

「ダークナイト ライジング」
 アベンジャーズの6人<バットマンと強く感じました。シリーズの最終作に相応しい出来です。前作ほどのサプライズはないですが、シリーズ3作目は失望が多い映画の定説を見事に覆しています。タイトルの通り、バットマンが立ち上がっていく後半は◎です。

「プロメテウス」 
 実はこの夏休み一押しの作品。エイリアンシリーズの前章にあたる作品ですが、久々に本物のSFを観たような気がしました。ヒタヒタと忍び寄る恐怖もいい感じ。謎が全部解明されたわけではないですが、かなりよかったです。

「トータル リコール」
「ダイハード4」監督の新作ということで期待していたのですが…やっぱりオリジナルを超えるのは難しいんですね~。見所はオリジナルでS・ストーンが演じた主人公の妻役のK・ベッキンセールでしょうか。面白いアイディアもいっぱいあったんですけど、なんですかね。。。残念。

「メリダとおそろしの森」
ピクサー初の女性を主人公にした作品。母と娘の関係の焦点が当てられていますが、話の内容な昔のディズニー作品に近いものがあるかと思います。親子で観たい作品ですね。

「アメージングスパイダーマン」
反論を覚悟で書きますが、サム・ライミ監督版のスパイダーマンシリーズが自分は好きになれなかったのですが、今回のスパイダーマンは〇。アクションシーンのレベルもかなり上がっていると思います。後半が急展開過ぎる感じはありましたが、楽しめました。

今年の夏休み映画は例年に比べて作品の質としてはレベルが高かったように思います(興行収入的には弱い感じがしますが…)。この流れで今年の残りもどんどん良作が出てくればいいなぁと思います。


盛岡のパン屋 Porte de ~ [岩手]

以前から趣味で県内(主に盛岡周辺)の食べ歩きをしていました。おいしいものを食べたいのはもちろんですが、その食べ物に込められたプロ意識を感じるのも好きで、評判になっていればすぐにチェックしていました。

今回、初めて気になっている店をブログに載せることにしましたが、なんのことはない自分の弟の店です(笑)。身内ネタで本当に申し訳ありません。

弟は高校卒業後にパン職人になるのを目指し、上京してから10年以上様々な場所で経験を積み、先々週ついに盛岡で自分の店をオープンしました。

IMG_0187.JPG


写真の通り、外観からはパン屋とは分かりづらいのですが、本人のこだわりがあるようです。

味に関してはコメントを控えさせていただきますが、もし機会があればお店の方に寄っていただければと思います。

連絡先はこちら

img046.jpg


よろしくお願いします。

近況報告 [日記]

だいぶ、久々の更新です。

実は4月から現任校(3校目)に赴任となりました。

教科に関しては使用していた教科書が変わったのもありますが、学校の規模も今までに体験したことのない規模なので、毎日悪戦苦闘していました。

また、8年目にしてついに免許外で保健体育を指導することになりました。

担当する分掌も未体験のものが多く、毎日手探り状態です。

でも、3校目にして初めて考えるようになったことがあります。

   「学校って何だろ?」

ということです。

初任から7年…ずっと走りつつけてきましたが、この1年は少しペースを落とし、考える一年にしたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

神戸マラソンへ向けて出発 [マラソン]

ご無沙汰してました。いよいよ今日、岩手を発ちます。

被災地代表ランナーだと思って頑張ります!!

猿の惑星:創世記(ジェネシス) [映画]

観る前から期待していたのですが、期待通りの作品でした。

修学旅行 [日記]

東日本大震災の影響で一時は中止も考えられた修学旅行ですが、場所を東京から北海道に変更して行ってきました。

実は北海道は自分の大好きな場所で、自分自身も修学旅行は北海道だったため、北海道に決まったときは生徒よりも自分が喜びました。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。